2011年1月25日火曜日

Carl Zeiss cinemizer plus カールツァイス シネマイザープラス iPhoneを大画面で

Carl Zeiss cinemizer plus




cinemizer plusは640×480の高解像度に対応、約2m先にある45インチのディスプレイを視聴するのと同等の迫力。最近はTVの大型化が進んだので映画館並みの臨場感を味わうことが出来ますが、ヘッドマウントディスプレイは他人に迷惑をかける事無く楽しめます。







イヤホンの部分が稼動するのでベストポジションでの音声を聞くことが可能。伸縮もします。









片目づつのピント調整も出来るようになっており、普段メガネを使用している方でも裸眼にてクリアな映像が観れるでしょう。フル充電時で約4時間稼働。充電方法はUSBケーブル経由でおこないます。4時間もてば映画は大丈夫ですね。







ノーズピースは自分の鼻の高さに合わせて最適なポジションになるように、いくつかの組み合わせができるセットが付属されています。これが非常に重要で、少し高さがズレることによりクリアーさが失われたり、明るさが変わってしまいます。
以前、ニコンより発売されたメディアポートUPも所有していますが、やはり片目よりは両目ですね。これにニコンのように無線LAN機能がついていれば最高でした。






耳へかける部分もベストポジションになるよう伸縮します。しっかりと調整すると走れるくらいのホールド感があります。当然前が見えないので走れないですが・・・。









iPhone 3G/3GS、iPod touch、iPod Classic、iPod nano 3G/4G/5G、iPod with VideoのiPhoneやiPodシリーズは付属のクレードルに接続可能。別売りのAVケーブルを購入するとDVDプレーヤーやPS3などの家庭用ゲーム機に接続が可能です。ゲームは文字が見にくいので厳しいですかね^^; 私はiPhoneにためている動画や映画を楽しんでいます。



Carl Zeiss cinemizer plus


0 件のコメント:

コメントを投稿