2011年1月25日火曜日

EPSON Offirio EB-1775W エプソン オフィリオ モバイルプロジェクター


EPSON Offirio EB-1775W
プロジェクター




エプソン オフィリオ EB-1775W。
横には吸気口があり、エアフィルターが取り付けられています。メンテナンスでは交換が必要。




この機種の特徴は、何といってもかんたんセットアップと呼ばれる機能。ボタンワンプッシュで自動縦横補正をしてくれる優れもの。
スクリーンがあっても無くても可能。本体を置いてボタンを押すだけで補正完了しすぐ投写できる。それと、AVミュートというシャッターがついており、シャッターを閉めるだけですぐ待機状態になる。






従来のプロジェクターでは横排気が主流ですが、これは全面排気。それが??と思うかもしれないが、実はこれが非常に良い。横だと人が居る可能性があるが、前には居ないのだ。熱い風を誰も浴びる事が無い。









やはり今はHDMIを繋げることは必須ですね。パソコンでもHDMII端子のみという機種も少なくないです。接続端子はフル装備なので接続に困ることはないだろう。スピーカーも内蔵されており、これ単体で音声を出せるのも、いざという時には便利な装備の一つ。









3000lmの明るさで、WXGA(1280×800)、重さ1.7kg レンズは単焦点なので短い距離でも大画面(16:9)の投写が出来る。これが非常に良く、狭い部屋でのビデオ鑑賞なども難なく大画面で見ることができるのだ。







無線LANユニットが同梱されており、同ユニットを画像の無線絵のフタを開けて差し込むだけで、ケーブルを使用しなくとも、同梱されたソフトをインストールしてあるパソコンの画面を投写することが出来るその他、オプションでクイックワイヤレスキーというのがあり、USBに挿すだけで複数の機種を簡単に切り替えて使用するという事も可能。




タバコを置いて比べてみました。3LCD方式プロジェクターとしては世界最薄の44㎜。A4サイズなのでPCバックに入れて持ち運べる大きさ。フットワークの軽いモバイルです。










プロジェクターとリモコンやケーブル類を一緒に収納し、持ち運びに便利な専用のソフトキャリングケースが付属。

0 件のコメント:

コメントを投稿