2011年2月8日火曜日

Optoma PK101 ポケットプロジェクター

Optoma PK101

オプトマ社製のポケットプロジェクターPK101です。写真の様に、タバコとほぼ同じ位の大きさのW51×D105×H17mm 120g。世界最小/最軽量と言われた製品でしたが、今は分かりません。AC電源またはUSB接続によるバッテリー駆動で約2時間の連続再生が可能。光源にLEDを採用し、ランプフリーを実現。気軽過ぎるくらい簡単に持ち運べちゃうので、どこでも投射できます。後継機種としてメモリ内蔵のPK102が出たのですが、販売終了してしまい、現在はこのPK101のみが販売されています。







明るさは、省電力モードの2段階調節スイッチが付いています。大画面には明るさが必要ですが、それほど大きく投射しなければ省電力モードでも大丈夫です。小さいですが案外使えて最大60インチ位まではいけます。ミニ三脚を接続するための変換ネジ(1/4-20UNC)も付属。これはありがたいです。ミニ三脚を使えるので設置がスピーディーで角度調節が楽です。私はiPhoneとのセットでよく使用しています。どちらも小さいので移動性があり、大変便利です。





AV-INジャックに挿すケーブルも付属。スピーカーも内蔵なので、これ単体で映画が見れます。この大きさなので音質は良くはありませんが無いよりはマシですね。FOCUSのダイヤルが小さいのでベストピントを探しにくい。もっとダイヤルを大きくしてくれれば良かったのに・・・。





内蔵のバッテリー部分。その上に小さく見える穴が付属の三脚ネジを挿す穴です。この大きさの割には値段が高めなので、ホームユースでは無いですね。仕事でサッとだしてスッとパソコン開いて、投射して見せながら会議・商談って感じですかね・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿