2012年2月25日土曜日

AERO CONCEPT SuperTransporter エアロコンセプト スーパートランスポーター

AERO CONCEPT
SuperTransporter


航空機の構造として一般的な、2重リブ構造を採用したジュラルミンのアタッシェケース。
もともと航空機部品を製造していた会社の製品なのだ。、社長が自分の欲しい物を作ったらしい。。。リブ本体、のみならずハンドルにまで空けられた肉抜き穴が個性的なアクセントとなっている。この穴がデザインのみならず軽量化されて、非常に持ち歩きやすい。








スリムだけに容量は決して大きくはない。ケース同様、手荷物を絞れる人向きだが、用途に応じラインアップされているので、使用にあわせた物をセレクトできる。今では世界中のVIPやセレブから注目されている日本を代表する製品となりつつある。
カメラ好きには堪らない、閉めた時に鳴るカチッという音が何ともいえない☆
ライカのシャッター音に近づけるのに苦労したと社長は言う。。。

1 件のコメント:

  1. 動物の革がどうやって作られているかご存知ですか?残酷ですよ。生きたまま毛皮を剥がされているんですよ

    返信削除